水回りなど見直し

4月上旬にリクシルのショールームに行き水回り等の仕様を決めてきたのですが、今週末にもう一度ショールームに行き一部仕様を見直してこようと思います。

なので4月上旬のショールーム訪問のことをつらつらと。
ショールームは建築事務所で予約をとってもらい現地で待ち合わせでした。

ショールームでは担当の方に案内を受けながら、キッチン、システムバス、トイレ1階用と2階用、玄関ドア、フローリング、室内ドアを一通り見せてもらいました。

メインで仕様を決めて見積もりをお願いしたのはフローリング、室内ドア以外になります。

・キッチン
システムキッチンAS センターキッチン(アイランド型)

・システムバス
システムバスルーム アライズ

・トイレ
1階用:アメージュZAシャワートイレ

2階用:サティスSタイプ(タンクレス)

・玄関ドア
耐熱玄関ドア ジエスタ

仕様の詳細等は別途書こうと思いますが、4日ほどで「ご提案書」として見積書や決めた仕様でのイメージおよび仕様詳細が送られてきました。
(上記写真は送られてきたイメージ)

見積書の金額は参考定価見積もりなので、ここでは実際の金額は分かりません。
実際の価格は建築事務所から提示されるので、リクシルから建築事務所へ後日、卸値がいくことになります。

リクシルから建築事務所へ卸値が行った後、実際の見積もりが出てきました。
建物は2,200万円で契約しているのですが、プラス70万となりました。

増額は予定していたものの予想より倍ほどで、どうしようかなぁってところですーー;

あくまで初期見積もりなので、最初に仕様を確定するのはまた次回にしましょうと話していました。
次回については、ゴールデンウィーク前に建築事務所に予約を入れてもらっています。

価格を下げるには、どの仕様を変更していくのか決めないといけないのですが、まだ決めきれてません。
ん~~~悩む・・・

前の投稿「いままでとこれからの予定」でも書きましたが、かけ足で契約に至った影響です。

キッチンをはじめ水回り等の仕様をある程度でも最初に詰めればよかったのですが、契約を急いだことにより詰めずにきたので、シンプルな機能かつ標準的な仕様での設定でした。
契約までに少しでも詰めれていれば増額も少し抑えれたかもしれません。

あと窓まわりも詰めれてないところがあるので、窓まわりも少しアップするかも^^;;

じっくり時間をかけれる人は急がずにじっくり仕様を詰めてから契約するのがいいですね。

とりあえずリクシルのショールームに行って、建築事務所とまた話して考えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする