いままでとこれからの予定

備忘録も兼ねて、いままでの進捗とこれからの予定。

多くの人が計画し始めてから工事開始まで、半年から1年前後かかったりするようなので、早く進んでいるほうなのかな。

途中かけ足になったこと、
予想はしていたものの
そのために出た影響は若干なりあるので、
それらのことを含め出来事等あるところの詳細は別途おいおい書くとして・・・

【2017年】
■12月上旬~
  ・ライフプランシミュレーションを重ねに重ね資金計画から始める
■12月下旬
  ・SUUMO等で気になる業者の資料を請求

【2018年】
■~1月中旬
  ・資料請求先の業者から連絡があったり、こちらから連絡をとってみたりで・・・
  ・業者を選定し、工務店や建築事務所など候補3社にしぼる
  ・業者と順次、直接会って土地を含めマイホームの話しを進める
■1月下旬
  ・資料請求とは別の住宅メーカーの住宅展示場へ飛び込みで見学と相談、候補が4社になる
■1月下旬~
  ・各業者と土地やモデルハウス、分譲地、分譲住宅めぐりをしながら、
  ・候補地それぞれの建築プランの打ち合わせ重ねていく
■3月上旬
  ・マイホームをお願いするのを建築事務所に決定
  ・候補地の押さえを建築事務所と取引のある不動産屋に進めてもらう
  ・売主と仲介している不動産屋と会い契約の話しを進め、手付金を支払い
  ・複数の銀行へ住宅ローンの相談と仮申し込み
■3月中旬
  ・建築事務所と正式契約と契約金を支払い
  ・条件が合わなかった銀行があったため追加で銀行へ住宅ローンの相談と仮申し込み
■4月上旬
  ・仮申し込みしたすべての銀行の審査が通り、本申し込み先の銀行を決定
  ・銀行と住宅ローンの本契約
■4月中旬
  ・銀行にて売主、それぞれの仲介不動産屋および司法書士と一同に会す
  ・住宅ローンの融資実行
  ・土地代の残金と諸費用(登記費用、司法書士報酬、各手数料等)を支払いにより、土地の購入を完了
  ・土地の登記完了
■4月下旬
  ・土地登記権利書の入手
  ・建築事務所へ工事請負金額1/3回目支払い
  ・住宅ローンの返済開始
■4月下旬~
  ・古民家の解体開始
現在、ここまで

以下、今後の予定
■~5月中旬
  ・地盤調査、地盤改良、基礎工事完了予定
■5月下旬
  ・建築事務所へ工事請負金額2/3回目支払い予定
  ・上棟予定
■8月末
  ・建築事務所へ工事請負金額3/3回目支払い予定
  ・竣工および引き渡し予定
■9月~
  ・引っ越し予定

以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする